クレバリーディーズに待望の平屋プランがラインナップ!


ついに平屋プランが完成いたしました。

「え?なんで平屋?」と思われるかもしれませんが、実は今平屋に注目している方が増えているのです。

今回は、その背景とともに、クレバリーディーズの平屋プランについてもご紹介していきたいと思います。


2割近くの人が平屋を選んでいる!


マイボイスコム株式会社が行った2015年に行った「理想の住まいに関するアンケート調査」によると、持ち家を持ちたい人のなかで、なんと2割近くの人が理想の住まいを平屋としていることが分かりました。




※出典:マイボイスコム株式会社「理想の住まいに関するアンケート調査


では実際に、クレバリーホーム柏でも、平屋に対するお問い合わせが増えていると感じています。


平屋のメリットとは?


では、平屋のメリットとはなんでしょう。

「え?費用を抑えたいからじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

でも実際には他にたくさんの理由やメリットがあるのです。



▼危険がない


平屋の特徴として階段がないということが挙げられます。

階段がないということは、階段から落ちるリスクがないということです。


赤ちゃんが生まれたご家庭では、

赤ちゃんがハイハイをできるようになると、階段ガードを設置するお家がほとんどです。

階段から落ちたら大変なことになるためです。

平屋であればそのような心配はなくなりますね。



▼身体への負担が少ない



階段がないことからもうひとつ言えるのは、

身体への負担が少ないということです。

今は問題なくても、歳をとったときに2階へ上がるのは

身体に負担がかかりますし、危険もあります。

その点平屋なら心配がありません。


▼コミュニケーションが取りやすい


子どもが大きくなると、帰宅したらさっさと2階の自分の部屋に

あがってしまい、顔をほとんど合わせなくなったという意見を聞きます。

そのため、新築ではリビング階段を望む方も多くいます。

でも、そもそも平屋だったら、そのような心配もありません。

同じフロアにいれば自然と顔を合わせるので、「おかえり」といった挨拶だけでなく会話をすることになるでしょう。

また、部屋にいても気配が感じやすいので、家族らしい生活を送れるとができると言えます。



▼子供が独立した後も使いやすい


「将来子供が独立した後、2階の子ども部屋はまったく使わなくなった」なんて意見をよく聞きます。

もちろん、趣味室などにするといった方法もありますが、年を取ると2階に行くのは億劫ですから、気が付いたらたまに空気の入れ替えに入るだけで、ほとんど開かずの間になっているなんて方もいます。


しかし、平屋の場合、子どもがいなくなった後、書斎として活用することもできます。

引退後は、ご夫婦ともにお家時間が長くなりますから、お互い1室ずつ持ち、お裁縫、読書、ビデオ鑑賞など、それぞれの趣味を満喫する個室があっても良いのではないでしょうか。

1階であれば部屋の行き来も楽なので、キッチンでお茶を入れてから部屋にこもるなんてこともとても簡単です。

ほかにも、ライブラリースペースにしたり、子ども部屋をつなげて広くし教室を開いたりするなど、さまざまな活用法が考えられます。




昔は家は30年なんて言葉がありましたが、いまは性能も良くなりひとつの家に

永く住むことが当たり前になってきていますので、将来的なことも十分に見据えながら、家づくりをしていきたいものです。


クレバリーディーズなら理想の平屋が見つかるかも


クレバリーホームでは、建築家がつくった、オリジナリティあふれるデザイナーズプランをご用意しております。

通常、有名な建築家にデザインをお願いするとそれなりの費用がかかりますが、クレバリーディーズでは別途費用を頂戴していないため、多くの反響をいただいております。

これまでは2階建てプラン100種類のみでしたが、特に最近お問い合わせの多い平屋でのプランを追加いたしました。




「平屋にちょっと興味がある…」「建築家のプランに興味がある…」という方は、ぜひHP特設サイトでチェックしてくださいね。


クレバリーディーズ特設サイト