災害保険はどういった時に役立つの?

住宅ローンとセットで加入することが多い火災保険や、

毎年、加入者が増えている地震保険など、

住宅に関する保険はどんな時に役立つのか、

基本的なポイントをご紹介します。



年々増加する災害によって、住宅火災保険の支払額も上昇



2018年に発生した西日本豪雨や、2019年の台風15号、19号など、

莫大な被害を及ぼす災害の増加で、年々、支払額は上昇傾向に。

これは、甚大な自然災害が起きた際に、いかに多くの人が災害保険によって

救済されているかと示しているとも言えます。


火災保険や地震保険は、何を補償してくれるの?



火災保険の補償は、火災、落雷、水災、風災、雪災などが一般的ですが、

保険の内容によって補償内容も異なります。

金額だけでなく、内容が自分に合っているかもしっかり確認することが必要です。


また、地震が原因の損壊や火災、津波などの被害を補償する場合、

別途、地震保険の加入が必要となります。

火災保険に加えて地震保険にも加入すれば、幅広い災害をカバーできるので、

万が一の際の大きな安心につながります。


今回、災害保険にまつわるお話をさせていただきました。

同じ火災保険でも、保険商品ごとに補償項目はさまざまです。


『どこまで補償を受けたいのか』『どのプランが最適か』


新築戸建てをご計画中の方は、ぜひクレバリーホームまでご相談ください。




**********************************************************

千葉県柏市、流山市、松戸市などの東葛エリアやその近郊で新築をご検討中の方は


             クレバリーホーム柏店へ


***********************************************************