自然災害時にも安心!0円で始められる蓄電池付き太陽光発電がスタート



線状降水帯による豪雨で川が氾濫したり、土砂崩れが起こったりと、自然の猛威が度々話題になっていますね。

それに、地震による被害も後を絶ちません。


クレバリーホームでは、これまでも「地震などの災害に強い家」を建築してまいりました。

また、ライフラインの遮断に対する対策として、パントリーに備蓄品を置くということも提案してまいりました。


さらに今回は、一番のネックであった電気の確保ということについて御提案をしていきたいと思います。



災害時にはまず電気の確保を


防災意識と防災行動についての調査によると、大規模災害時に困ったことの1位は「電気、ガスが使えないこと」で半数以上を占めています。

なかでも、「照明や家電、スマートフォンが利用できない」という声が多く、いかに電気の確保が大切かがわかります。



いっぽうで、家庭内の防災対策については、6割以上の方が話し合えてないと回答。

クレバリーホーム柏店では、住まいづくりのお手伝いをさせていただく際、災害の備えについても考えておくことをおすすめしています。



太陽光発電があれば家電品を動かせる


災害時に電気を確保することが大切だということが分かりましたが、

その方法として太陽光発電があるといことはご存知ですよね。

ワット数の上限や天候の条件はあるものの、テレビやスマートフォン、ラジオといった情報収集のためのアイテムを使用することができます。


実際に2019年に発生した台風15号では、太陽光発電を導入している約8割の方が「電力利用を継続できた」というデータも。

太陽光発電があると、無い方とでは、大きく差が出ることは容易に想像できますよね。





蓄電池があれば、夜間も安心!


さらに蓄電池を備えておけば、発電した電気を蓄えておけるので夜間も安心です。

蓄えて置ける電気量には上限があるため、普段通りに気にせずに使用できるわけではありませんが、時間帯問わずスマホや照明、冷蔵庫などが使えれば、災害に対する不安はだいぶ解消されますよね。



蓄電池付き太陽光発電は初期費用が高いのがネック



ここまで読んで、「万が一の災害への対策には蓄電池が必要だってことは分かっている!でも導入費用が高すぎて無理!」という方も決して少なくはないでしょう。


蓄電池どころか、太陽光発電自体が高価であるため、”資金繰りに苦労する”、または”そもそも住宅ローンが通らない”という方も多いのが事実です。


屋根貸しという初期費用0円で太陽光発電をのせられる仕組みもありますが、クレバリーホームでは「蓄電池付き太陽光発電」が0円でスタートできるおトクでメリットが高いサービスを導入しました。


それが「ゼロスタソーラープラス」という仕組みです。

リースを活用することで持ち出し0円でスタートできるうえ、住宅ローンの審査にも影響ありません。


太陽光発電なので、風力や水力発電と一緒。エコなうえに、地球に優しいのもポイントですね。

もちろん、余った電気を売電できるという点も、買取式の太陽光発電と変わりませんよ。




ほかにも実はメリットが…。

興味がある方は、こちらのページもご覧ください。

または、クレバリーホーム柏店まで遊びにきてくださいね。

クレバリーホームで建築される方にしかこの仕組みはご提供はできませんが、

パンフレットもご用意しております。


******************************************************

柏・流山・松戸市など東葛エリアに新築戸建てをご検討中の方は

           クレバリーホーム柏店まで

*******************************************************